児童発達支援士は怪しいの?難易度や口コミ・独学との違いまで徹底解説【2022年対策版】

  • URLをコピーしました!
児童発達支援士の合格証

児童発達支援士って怪しい資格なの?難易度とか評判・独学との違いを知って、ギャップを防ぎたいな。

2004年発達障害者支援法の施行(※)により、発達障害の早期発見や支援が重要視されていますよね。中でも児童発達支援士資格は、主婦や保育士・看護師を中心に毎月500人以上が受講しています。

一方で「児童発達支援士が怪しい」「児童発達支援士の難易度や口コミが分からない」と不安になる声も…。そこで本記事では、児童発達支援士が怪しいと勘違いされる5つの理由と対策を徹底解説しています。

児童発達支援士を目指す前に
知っておきたいポイント
  1. 児童発達支援士に国家資格はある?
  2. 児童発達支援士は怪しい資格なの?
  3. 児童発達支援士は独学でも平気?
  4. 体験談や評判・難易度はどうなの?
ギャップを防ぐようにしましょう!

せっかく資格を目指すなら、家事や仕事・育児のスキマ時間にサクサク取り組みたいですよね。受講前にギャップを防いで、楽しみながら児童発達支援士資格を目指しましょう!

↓↓↓

※一定数に到達で割引終了のため、上記よりご確認ください。

※参考:文部科学省

目次

児童発達支援士とは?国家資格ではないので注意しよう

通信講座児童発達支援士講座
おすすめ度
受講料
(税込)
47,400円
37,400円
(期間限定1万円割引!)
分割払い
(税込)
13,467円
×3回
国家資格なし
※民間資格のみ
認定人間力認定協会
学習期間30時間以内が目安
延長サポートアリ
学習方法テキスト/映像講義
※テキストは130ページ程度
在宅学習可能
試験形式オンライン受験(在宅)
出題形式二択問題・四択問題
合格基準50問中35問以上の正解
(70%以上の正答率)
難易度簡単
受験料
(税込)
4,070円

児童発達支援士は、2020年より人間力認定協会が認定している民間資格の1種類です。例えば、看護師や医師・保育士といった国家資格とは異なり、気軽に目指せるメリットがあります。

国家資格が難しいイメージがあるけど、民間資格ならハードルが低そう。就職だけではなくて、子育てやスキルアップにも役立ちそうですね!

▼ 国家資格のメリットやデメリット ▼

国家資格に該当しないため「学歴や条件」が少なく、気軽に資格を目指せる。

協会の認定(国の認定ではない)のため、取得だけで就職できるわけではない

>> 児童発達支援士を詳しく見るならこちら【公式】

児童発達支援士資格が怪しいと勘違いされる理由は5つ

児童発達支援士が怪しい
5つの評判
  1. 人間力認定協会が分からない
  2. 国家資格に当てはまらない
  3. 似ている資格が多くて迷う
  4. スキルの活かし方が分からない
  5. キャンペーンが多くて心配
怪しくないので安心しましょう!

上から順番に詳しく紹介していきます。

児童発達支援士が怪しい評判①:人間力協会が分からない

出典:https://ninkyou.jp/index.html

1つ目の怪しいと評判の理由は、児童発達支援士資格を認定している人間力認定協会をはじめて聞くため

そもそも、民間資格がどこの協会や団体に認定しているか知らない人が大半です。例えば、発達障害に関する専門資格は3種類あり、それぞれ認定協会が異なります。

資格認定協会通信講座
児童発達支援士人間力認定協会
子ども発達障がい支援アドバイザー発達凸凹アカデミーユーキャン
発達障害児支援士四谷学院四谷学院
発達障害支援アドバイザー発達障害支援アドバイザー協会
KANAMI

知らない協会だと怪しく感じますが、人間力認定協会は大型セミナーや意見交換会の実施など、受講者とのコミュニケーションが豊富で信頼できると評判ですよ!

児童発達支援士が怪しい評判②:国家資格に当てはまらない

2つ目の怪しいと評判の理由は、児童発達支援士は民間資格で評価されにくいため

資格には全部で3種類(国家・公的・民間)あります。繰り返しになりますが、国家資格に当てはまらないので、取得したら必ず就職できるわけではないので怪しいと勘違いする可能性があるでしょう。

児童発達支援士資格の活用事例

  • 自分の子どもの教育に役立てる
  • 保育士や看護師のキャリアアップ
  • 子育てをする準備や関わり方の研究 など

>> 児童発達支援士講座を詳しくみてみる

KANAMI

児童発達支援士の知識が身につけば、子どもとの関わり方やキャパが広がるメリットがあります。子どもだけでなく、親の自己肯定感を高めるキッカケにもなりますよ!

児童発達支援士が怪しい評判③:似ている資格が多くて分からない

3つ目の怪しいと評判の理由は、児童発達支援士と似た資格が多くて区別がつかないため。具体的には、発達障害に関する主要資格は4つあり、それぞれ特徴や目的が異なります。

スクロールできます
通信講座児童発達支援士子ども発達障がい支援
アドバイザー
発達障害支援士発達障害支援アドバイザー
受講料
(税込)
47,400円
37,400円
32,000円109,780円33,000円
試験料
(税込)
4,070円
認定人間力認定協会発達凸凹アカデミー日本発達障害支援協議会発達障害支援アドバイザー
初学者向け
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。
※Web申込の受講料を表示しています。

発達障害に関する資格は増えていますよね。中でも児童発達支援士は、初心者でも分かりやすいと評判ですよね!

児童発達支援士が怪しい評判④:スキルの活かし方が分からない

4つ目の怪しいと評判の理由は、学んだスキルの活用方法がイマイチ分からないため

児童発達支援士資格は、難易度が低く勉強が苦手でもスラスラ取り組めるメリットがあります。一方で、取得後のイメージが分かりにくいと評判になっています。

児童発達支援士で身につくスキル

  • 子どもとの適切な距離感や接し方
  • 自己肯定感の身につけ方や子育て
  • 発達障害の子どものケア・対応力

>> 児童発達支援士講座を詳しくみてみる

KANAMI

児童発達支援士資格は仕事のためだけではありません。子育てや今後のライフスタイルに向けた準備など、活用の幅が広いので取得して損するデメリットはありません!

児童発達支援士が怪しい評判⑤:キャンペーンが多くて不安になる

5つ目の怪しいと評判の理由は、キャンペーンが多くてどれがいいか分からないため

人間力認定協会では2種類の専門講座(セット含めて3種類)を開講していますが、期間限定の割引キャンペーンを実施しています。複数コースがあるため、混乱しないようにしましょう。

資格受講料
(税込)
児童発達支援士講座47,400円
37,400円
(10,000円割引)
発達障害コミュニケーション
サポーター講座
47,400円
37,400円
(10,000円割引)
W資格セット講座71,500円
51,500円
(20,000円割引)

お得に受講するなら、W資格セット(児童発達支援士・発達障害コミュニケーションサポーター)の20,000円割引です。まずは公式サイトで、資格を詳しく確認してみましょう。

3つの講座でキャンペーン中!

  1. 児童発達支援士講座
  2. 発達障害コミュニケーションサポーター講座
  3. W資格セット講座

※公式サイトで詳細を確認できます。

↓↓↓

※一定数に到達で割引終了のため、上記よりご確認ください。

児童発達支援士資格は怪しくない!体験談をもとに評判・口コミをピックアップ

児童発達支援士資格は、2022年時点で10,000人以上受講得している注目度の高い民間資格です。中でも受講のヒントになる口コミや体験談を一部紹介していきます。

体験談・口コミ①:子どもを支援・サポートするために資格を目指す

児童発達支援士資格は、子どもの支援やサポートをするために目指す体験談や口コミが多くなっています。例えば、子どもとのコミュニケーションや距離感に悩みを抱えている場合に最適でしょう。

▼ こんな悩みを抱えていたらおすすめ! ▼

子どもがなかなか言うことを聞いてくれなくて、すぐ怒鳴っちゃうんですよね。気持ちを分かってあげたいんだけど、何回も同じことを繰り返すからイラッとしちゃいます…。

子どもとの距離感が難しくて、モヤモヤするんですよね。ストレスが溜まる一方だし、子どもの支援をしてあげたい…。

>> 児童発達支援士をもっとみてみる

体験談・口コミ②:仕事のスキルアップをするために勉強する

保育士や発達障害との関わりが多い職場環境などで活用できる児童発達支援士指導力だけでなく、全体の可視化・見える化ができると口コミで評判になっています。

仕事のスキルアップにつながる!

  • 保育士を目指す過程で活かせる
  • 全体を可視化できるスキルが身につく
  • 指導力だけでなく幅広い実践力
KANAMI

私も勉強しましたが、看護師として子どもと接する上で必要なスキルやモノの見方が変わります。考え方がガラッと変わりますよ!

▼ 今なら10,000円割引で資格を目指せます ▼

※一定数に到達で割引終了のため、上記よりご確認ください。

児童発達支援士資格の難易度や合格率・難しさ

児童発達支援士資格の合格率は85%程度と公表されていますが、1つ1つ丁寧に理解していかないと合格は難しいです。特に、発達障害に関する知識がゼロの場合は専門用語の多さで混乱する可能性があります。

難易度は低いが専門性が高い!

  • イラストや映像講義でイメージできる
  • 丁寧な解説で1つ1つ丁寧に勉強可能
  • 難易度は低いが専門性が高い民間資格

>> 児童発達支援士講座を詳しくみてみる

合格率が85%と聞いて油断すると、痛い思いをする可能性が…。でもせっかく勉強するなら、専門的な知識や実践力を身につけたいですね!

児童発達支援士資格を独学で目指す方法

児童発達支援士講座独学
資格の取得可能不可
費用
(目安)
37,400円2,000円〜
勉強方法テキスト/映像講義テキスト/YouTube
メリット・資格の取得ができる
・効率よく取り組める
・正しい知識が身につく
・好きな教材で学べる
・費用が通信講座より安い
デメリット・受講料がかかる・資格を目指せない
・正しい知識か不明

残念ながら、独学では児童発達支援士は目指せません

例えば、知識を身につけるだけで十分な場合は独学の方がコスパが良いですが、大切な子どものためと考えれば正しい知識を通信講座で学んだ方が良いでしょう。

KANAMI

知識を身につけても実践できなければ意味がないですよね。通信講座か独学にするか、目的を考えてみましょう!

児童発達支援士資格はユーキャンで目指せる?

出典:https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/1524/

ユーキャンでは、児童発達支援士は目指せません。

似ていますが、ユーキャンで目指せる資格は子ども発達障がい支援アドバイザーになるので受講前に比較するとイメージしやすいです。受講後に失敗しないようにしましょう。

>> 資料請求はこちらから(無料)

児童発達支援士の資格取得方法

児童発達支援士資格取得方法と合格までのイメージを詳しく紹介します。家事や子育て・仕事のスキマ時間だけでも取得できますが、難易度は個人差があるので注意しましょう。

児童発達支援士資格を取得する流れ

取得方法・合格までの流れ

  1. 資格・講座の申し込み
  2. テキスト・映像講義の到着
  3. 平均30〜45時間の勉強
  4. オンライン受験(60分間)
  5. 合否判定・合格証の送付

大きく分けて、5つのステップで申し込み〜合格証の発行まで完了します。他にも受講すれば、人間力認定協会の専用公式LINEのともだち登録をするので「限定情報」を知ることができます。

KANAMI

公式LINEでは、豆知識や発達障害の子どもと接する上で必要な情報・受験の申し込みができます。定期的にアンケートを取得して、新しい情報発信にも力を入れていますよ!

児童発達支援士資格の受験方法

受験資格児童発達支援士講座の受講で誰でもOK
受験方法随時、オンライン受験
専用の公式LINEから受験申込が必須条件です。
受験日24時間365日
いつでも好きなタイミング
出題方法二択問題・四択問題
※大半は四択問題
合格基準全問50問(正答率70%以上で合格)
難易度初学者でも一発合格を目指せる

児童発達支援士の受験は24時間365日いつでもオンライン上でできるので、忙しい主婦や社会人でも気軽にチャレンジできます。勉強は全て完了しなくても受験できますが、専門的な内容が多いのでおすすめしません。

当てはまるもの・当てはまらないものなど、ちょっとした引っ掛け問題が多いので余裕を持って受験した方が良いです。難易度は高くないですが、理解力が問われますよ!

児童発達支援士資格のテキスト

児童発達支援士は、テキスト・ワークブック・試験対策DVDの3種類を活用して資格を目指します。おすすめの勉強方法は、テキストで基礎理解をしてからワークブック・試験対策DVDの順番です。

STEP
テキストで基礎理解を身につける
  • 児童発達支援士の基礎学習
  • 発達障害の子どもを理解する
  • ボリュームが多くコツコツ対策が必要
STEP
ワークブックでテキストの復習
  • ワークブックで実践スキルをつける
  • 日常生活や仕事の活用をイメージ
  • 再現性の高い勉強を継続する
STEP
試験対策DVDで直前対策
  • 試験に直結する対策DVD
  • 試験本番を落ち着いて臨む
  • 繰り返しの対策で一発合格へ

家事や子育てのスキマ時間に勉強しても取り組みやすいですね。知識がなくても分かりやすいので、1日30分程度でも十分ですよ!

児童発達支援士資格の受講料

受講料
(税込)
47,400円
37,400円
受験料
(税込)
4,070円
支払い方法カード(分割可)・銀行振込

他にも発達障害コミュニケーションサポーターとセット割引(20,000円割引)などのキャンペーンが充実しています。20,000人の到達でキャンペーンが終了になるので、早めに受講しましょう。

児童発達支援士のみの受講は10,000円割引ですが、発達障害コミュニケーションサポーターと同時受講の場合は20,000円割引が適応されます。(詳細:公式サイトはこちら)

児童発達支援士資格の合格証・証明書

児童発達支援士の試験で合格をすると、1ヶ月以内に郵送で合格証が送られてきます。豪華な賞状ケースとセットで届くため、自宅に飾っておくこともできるでしょう。

KANAMI

国家資格ではなくても、履歴書に書いてアピールができます。「人間力認定協会 児童発達支援士資格 取得」と書いて大丈夫ですよ!

↓↓↓

※一定数に到達で割引終了のため、上記よりご確認ください。

児童発達支援士資格がおすすめの人・就職活動での活かし方

児童発達支援士資格がおすすめの人・就職活動での活かし方を紹介します。あなたが取得するメリットがあるか、受講前に考えてみましょう。

児童発達支援士がおすすめの人

児童発達支援士がおすすめの人

  • 発達障害の子どもがいる親や家族
  • 発達障害の子どもの特性を知りたい
  • 保育士や看護師・教師 など

児童発達支援士資格は、発達障害に関する基礎知識や子どものケアスキルが中心に身につくメリットがあります。例えば、子どもに関わる仕事やこれから子育てをはじめる場合でも役立つでしょう。

求人・就職活動での活用方法

児童発達支援士資格は、就職活動で強みの1つにできるメリットがあります。国家資格には含まれませんが、履歴書に書いて発達障害に関する一定知識と適切なケアスキルをアピールしましょう。

児童発達支援士は就職でアピールOK

  • 発達障害の子どもは全体の6.5%(※)
  • 発達障害に関する知識は求められている
  • 国家資格でなくても履歴書の記入OK
KANAMI

児童発達支援士資格がないと就職できない求人は少ないですが、履歴書でアピールして損はないです。就職活動でも積極的に活用しましょう!

※参考:文部科学省

【まとめ】児童発達支援士は怪しくない!独学・国家資格に注意しよう

児童発達支援士が怪しいと勘違いの口コミは少なくありません。具体的な理由は5つが想定できます。

児童発達支援士が怪しい
5つの評判
  1. 人間力認定協会が分からない
  2. 国家資格に当てはまらない
  3. 似ている資格が多くて迷う
  4. スキルの活かし方が分からない
  5. キャンペーンが多くて心配
体験談や口コミを確認して判断しましょう!

児童発達支援士は、毎月500人以上が受講している注目の専門資格です。特に発達障害の子どもに関する知識や適切なケア・接し方を知りたい場合におすすめの資格になっています。

児童発達支援士が怪しいと聞くのは、資格のことを正しく理解していないからですね。国家資格がなくても、目的や活用イメージがハッキリしていると子育てや仕事で活用できます!

少しでも児童発達支援士に興味がある場合は、10,000円割引キャンペーンでお得な時期にスキルアップしてみませんか?

↓↓↓

※一定数に到達で割引終了のため、上記よりご確認ください。

3つの講座でキャンペーン中!

  1. 児童発達支援士講座10,000円割引中
  2. 発達障害コミュニケーションサポーター講座10,000円割引中
  3. W資格セット講座20,000円割引中

※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

※本記事内の料金は全て税込価格です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる